<< 江別の出会いが好きな人 | main | 江別の出会いは希望ではない >>

否定から入る江別の出会い

ある程度から
いろいろな考えや意見があり、それは自然です
私は否定から入ります。
やってみましょう。


どうして江別の出会いは私を嫌わないのですか?
あの人の「嫌いな部分」が見える
「良い部分」は見えません。


ポイントは
"偏見"
「ステレオタイプの概念」

江別の出会いの言葉は邪魔をしているのではないですか?

江別出会い


世界中に共通
「思いやり」があれば、きっと

「半分」とも呼ばれる人々
「国籍」を気にする人
「肌の色」を気にする人
「少数派」でも

江別の出会いはこれを言っている言葉は消えるだろうと思います
それは暖かい世界でしょうか?何?いつ。

 

ベルリンの「壁」
それは破るきっかけとなったと言われています
「日本製の花火」のように
閉塞性の壁を壊しましょう。

 

| 江別 | 12:25 | comments(0) | - |
Comment










03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--